kazuo26のブログ

日々発生する事項に、
これは知って欲しい、見て欲しい、
そんなありきたりだけど、
なぜか、訪れたくなる、不思議ブログをよろしく。

投稿8

しばらく休憩していました。
来訪された方には申し訳ありませんでした m(_ _)m


彫金の基本、指輪について、話します。
金、プラチナを溶解して塊にします。(吹き上げ地金といいます)


それを、金床台とかなづちを使って形を整え、指輪の種類に合わせて
圧延ローラ、線引きダイス等を使って延ばします。



     



その地金を形台にたたきこんで作りたいリングの形にします。
指輪のサイズ合わせて、長さをカットして丸めてロー付けして仕上げ(研磨)すれば出来上がりです。(カットは糸鋸を使います)
この指輪を地金もの指輪といいます。
彫金リングの基本です。

  



種類としては、
糸リング、甲丸リング、月形甲丸リング、平うちリング、印台リング等色々あります。
又、サイズは基本、0番が4.3㎝で、女性平均10番なら5.3㎝、男性平均18番なら6.1㎝
です。(薬指の指周り、思ったよりあるでしょう)


 

   


指輪作成には、上記のリングは基本のなかの基本です。
工具さえあれば初めてのかたでもすぐに作る事が出来ると思います。
甲丸リングなら一日作業で4本ぐらいは出来るかも・・・・ 。


私の彫金を教えたいと思っております。
大阪市なので、近辺の方で将来職業として考えている方で、男女、年齢は問いません。
遠慮なさらず、問い合わせください。
教えるにあたっては、もちろん無料です。
尚、今現在私は視力の衰えで長期休憩しています。
















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。